ファンキー日光!Pro

 
 

光と影 日光二社一寺、ライトアップ

  1. 16:24:34
紅葉シーズンを迎えた世界遺産を光と影で演出する「ライトアップ日光2011」が3日夜から日光市山内の二社一寺でスタートする。2日夜には実行委員会が試験点灯を行い、入念に最終チェックを行った。

 17回目の恒例イベント。日光東照宮五重塔や日光山輪王寺の護摩堂、日光二荒山神社拝殿など9カ所がライトアップされ、森閑とした聖域が幻想的な雰囲気に包まれる。

 今回から輪王寺と二荒山神社境内に計1万2千個の発光ダイオードのキャンドルを設置し、イベントを盛り上げる。

 ライトアップは5日までの午後6時から午後9時。午後6時から午後8時まで30分おきに殿堂案内人による案内ツアーが行われるほか、けんちん汁なども振る舞われる。

ライトアップ日光2011

<下野新聞>

 
 
 
 

第1回霧降高原トレイルレース

  1. 12:05:49
第1回霧降高原トレイルレース

霧降高原を舞台にしたトレイルランニング「第1回霧降高原トレイルレース」が12、13日に開催される。マラソンや登山の要素を併せ持つ「トレイルレース」は、近年人気が高まり、県内では足利や宇都宮でも実施されている。実行委員会は今後コースを増設するなどして、国内屈指の大会にする構想も描いており、多くの参加を呼び掛けている。

 トレイルレース、トレイルランは、舗装されていないハイキング道や林道などを走る競技。

 今回は、ニュー霧降キャンプ場を発着点に周辺のハイキング道などを利用したスタンダード(12キロ)とショート(5キロ)の2部門。スタンダードは16歳以上の男女、ショートは小学生と保護者2人1組を対象とする。定員と参加料は、スタンダードが300人で3千円、ショートが150組で5千円となっている。

 レース参加者は、水分補給用のドリンクを1リットル以上、雨具、ライト、防寒具などの携行が必要。レース中にごみを捨てるなどすると失格になる。

 レースは、市民団体が「日光を元気にする」イベントとして提案、市の個性ある地域振興事業の一つに選ばれている。大会を運営する日光アウトドアフェスティバル実行委員会の坂内剛至実行委員長は「初心者でも楽しめるコース設定になっています。今回を成功させて、来年の大会につなげたい」と地域活性化に意気込みを見せている。

 12日はマウンテンバイク試乗会やアウトドア料理などのワークショップや競技説明・パーティーを予定。13日にレースが行われる。

 問い合わせは同実行委員会電話0288・78・1177。パワースポーツのホームページに詳細が掲載されている。

 
 
 
 

日光駅前で「夏の雪祭り」

  1. 13:04:42
 日光の東武駅前で「夏の雪祭り」が行われました。
雰囲気だけ動画でどうぞ!



 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved