ファンキー日光!Pro

 
 

「日光街道」が優秀活動賞 日本風景街道関東ブロック

  1. 19:54:44
<下野新聞抜粋>
国土交通省関東地方整備局は13日、美しい国土景観の形成や観光振興に寄与したとして、日光市の地元団体による「時空から天空への道日光街道」の取り組みが日本風景街道関東ブロックの2010年度年間優秀活動賞に選ばれたと発表した。歩行者向け観光案内標識の整備や商店街地図の作製などが評価された。15日に同市内で表彰式が行われる。

 「時空から天空への道日光街道」は、国道119号の日光杉並木街道から同120号の金精峠までの約50キロ区間。07年12月に地元の関係15団体でパートナーシップ(共同事業体)を設立し、美化活動やイベントなどを開催してきた。

 東武・JR日光駅から田母沢御用邸記念公園までの3キロ区間に約50メートル間隔で71カ所設置した「道案内サイン」や、商店や観光関連施設205店舗を網羅した「日光まちず」が地域の魅力向上につながると評価された。「まちず」の販売益の一部を活動資金に充てるなど、先進的な取り組みも選定理由となった。

 同賞は風景街道関東地方協議会が初めて選定。日光街道のほか群馬、長野県の「浅間・白根・志賀さわやか街道」と横浜市の「東海道風景街道」が選ばれた。

 
 
 
 

夏近し、踊る稚アユ 那珂川で遡上ピーク

  1. 16:08:39
下野新聞抜粋

 栃木県東部を流れる那珂川で、稚アユの遡上がピークを迎えている。

 県水産試験場によると、今年は春先の冷たい雨の影響などで水温が上がらず、遡上が確認されたのは平年より8日遅い先月12日だった。

 夏のような陽気となった6日、本県との境に位置する茨城県城里町の小場江堰では7、8センチほどの稚魚が群れとなり、力強くジャンプを繰り返していた。

 同試験場の担当者は「今年は既に体長が14センチのアユも確認されており、成育は順調のようだ」と話す。

 遡上は6月半ばまで続くという。

●那珂川、稚アユの遡上
那珂川、稚アユの遡上

 
 
 
 

距離200m 落雷の衝撃的瞬間

  1. 10:13:34
何度見てもスゴイ! 

●距離200m 落雷の衝撃的瞬間


しかし、よく撮ったもんだぜ!

 
 
 
 

大塚愛の「ビー玉」の間奏部分を逆再生したら・・・

  1. 20:01:17
 大塚愛の「ビー玉」の間奏部分を逆再生すると・・・とにかく見て! コレを発見した人、すごいぜぃ。っていうか、よく発見できたな〜

●大塚愛の「ビー玉」の間奏部分を逆再生すると・・・


「ここに 行かないように
トニーはまだ再生中
泡と水のハーモニートニー
丸い頭がピカっと光れば
この唄が あなたにも届くわ
誰かにも届くわ
ズボンのすそが短いトニー
ロイヤルトニーセカンドチャンス
肉団子プレス そのスマイル
ビックバーン 」

 
 
 
 

現実世界に立体映像を出現させる脅威のテクノロジー

  1. 19:46:15
現実世界の映像に立体映像を出現させる「ディフュージョンシステム」がフランスで研究されており、来年には導入が始まる予定らしいぜぃ。妄想は暴走し、アニメキャラや芸能人の立体映像を自宅で出現させ、鑑賞可能というから凄い。なんていう世の中なんだ!

■立体映像が出現する!

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved